« ぐったり | トップページ | すごいぞ!大ちゃん4ヶ月 »

犯人をつきとめました!

火曜日
大ちゃんの炎症反応を引き起こす犯人を突き止めました。
やはり、大ちゃんの左足に入っていた心臓のお薬(リプル)の点滴(PIカテーテルというそうです)が引き起こした感染症だったようです。この点滴(カテーテル)はくるぶしあたりから、足のつけ根あたりまで血管の中を通っている長い管です。その管の先の足のつけ根あたりが少し赤く腫れていたそうです。
なので、左足のを抜いて、新たに右手からカテを通しました。そして左足には末梢で抗生剤の点滴が入っていました。
末梢の点滴でもリプルの効果は同じようですが、やはり点滴が抜けたり、漏れたりする可能性が高いので、PIカテーテルを使うのだそうです。
でもいくらPIカテーテルを使ったからといっても、やはり長く使うと閉塞したり、今回のように感染症を引き起こしたりするので、数か月単位で点滴の場所を変える必要があるそうです。
大ちゃんの場合、この左足は産まれてからずっと使っていたのものだったので(もう3ヶ月以上も)そろそろ限界だったのかもしれません。

水曜日
見た目は点滴の数が増えて痛々しい大ちゃんですが、それでも、抗生剤の効果もすぐに表れて、お熱も下がり、ぐったり感はなくなっていました。顔色もいいし少しほっとしました。
ちなみは炎症の値も7→6に下がっていました。
しかし、火曜日に入れた右手の点滴(カテ)が閉塞してしまい使えなくなっていたのです(>-<)
そこで、違う場所で何度かチャレンジしたものの、どれもうまくカテーテルが入らず、この日は左手の末梢点滴でリプルが入っていました。また次の日別の場所で入る所はないか探すと先生は言っていました。

木曜日
この日は前日よりももっといいお顔の大ちゃん。
お気に入りのガーゼおしゃぶりをちゅぱちゅぱ、手もブンブン振ってました。
そして、嬉しいことに右足(ふくらはぎのへん)から点滴(カテ)がうまくとれていてました(*^0^*) しばらくはその管が使えそうです。
リプルは大ちゃんの命綱ですから、しっかりした点滴の確保が必要です!本当によかった!
ちなみに炎症の値は2に下がってました。抗生剤の投与ももうすぐ終わりかな?

土曜日
すっかりいつもの元気を取り戻した大ちゃん。完全復活です!!
抗生剤の投与はこれにて終了~!
ご心配お掛けしましたm(- -)m
Imgb061018




でも、点滴をつけている以上、感染という危険要素はついてまわります。
いつもと違うな?と思ったらなるべく早く対処しないと大変なことになります。気をつけなくっちゃ!!
本当はリプルの点滴がなくなるといいのだけれど…。それには手術するしか方法はないのです…。手術かぁ。とっても難しい問題です。またその話は別の日に書こうと思います。

|

« ぐったり | トップページ | すごいぞ!大ちゃん4ヶ月 »

大ちゃんの成長日記」カテゴリの記事

コメント

だいちゃんの笑顔が戻ってきてよかったですね。私も安心しました。ブログの更新がなかったので、ちょっと心配していました。
ところで剣馬さんのところのアドからメールしたのですが、見てくれましたか?内容も前後してしっまてるかもしれません。おせっかいなことかもしれませんがなにかの参考になればと、見てくださいね。

投稿: なみ | 2006年10月22日 (日) 10時10分

(o*´∀`*)-o【才×〒゙├♪】 ☆.。.:*・゚☆
本当に大チャン良かったね~♪
子供にいつもと違う変化があると。。。親ってアタフタしちゃうよね。。。
私もいつもそう。でも、子供はアタフタしないで、ひたすら頑張ってる!だから、私達も子供の為に頑張っていこうね
(*^-^*) ニッコリ☆

手術かぁ。。。(/_\)ショボーン
ウチは手術はNG!の体なんだぁ。
命の保障が出来ない位に手術はNGみたい
だから。。。よく重度障害の子が手術したって聞くと。。。やっぱ強い体でいいなぁ~なんて羨ましく思ってしまうんだ。。。
凹ヘコ━━(´・ω・`)━━ン凹
こんな事思っちゃいけないのにね。。。
(┰_┰)ウルルルルル
大チャン。。。手術出来て、今の管が一つでも取れること 願ってるよ!
きっと。。。大チャンならやってくれるよ
(*^-^*) ニッコリ☆

投稿: ルキママ♪ | 2006年10月22日 (日) 10時14分

そうか!!
犯人は;;;;;;

あんよ、からだったのねぇ~~~
バキ!!( -_-)=○☆( >_<)アウ!

はやく追い出してしまおぉ~~
(お手伝いします♪)

だいちゃんの
お顔見れてちょっと安心したよ。
炎症反応もひくくなりつつあるし・・・・。

あと、もうちょっとやで!!

投稿: ひまあず | 2006年10月22日 (日) 23時19分

点滴、命綱にもなるし、危険要素にもなるし、
心配は尽きないですね。
はぁああ~~でも炎症反応が下がって、ホッとしました。ε- (^、^;
強いぞ だいちゃん!!

投稿: あんず | 2006年10月22日 (日) 23時48分

みなさんありがとうございます!

なみさんへ。
う゛~、本当にすみませんでした(> <)メールチェックを怠っていました…。先ほどなみさんに直接返信メールいたしました。心配していただいて本当に嬉しかったです!!

ルキママさんへ。
大ちゃんもこども病院では手術できないって言われました…。
でも、他のところではやってくれるかもしれなくて。これからいろんな先生にリスクも含めていろんな意見を聞けたらなって思っているところです。遺伝科の先生にも手術のこともお話ししてみようと思っています。
ルキくんも落ち着いてきててよかったね。ママも心配であまり休んでないのでは?ママも体大事にしてね!

ひまあずさんへ。
ご心配お掛けしました!
あんな小さな体でがんばってるだから、私も弱音を吐いてられません。大ちゃんに負けないようがんばります!!

あんずさんへ。
大ちゃん、案外強いんじゃない!?って私もいい方に考えています。大ちゃんの強さ、信じてみようと思います。

投稿: たけちゃん | 2006年10月24日 (火) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186926/12369907

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人をつきとめました!:

« ぐったり | トップページ | すごいぞ!大ちゃん4ヶ月 »