« すごいぞ!大ちゃん4ヶ月 | トップページ | またまた… »

再挿管

昨日病院に行くと看護婦さんが教えてくれました、
「大ちゃん(人工呼吸器の)チューブ太いのに変えたんですよ」って…
え゛~聞いてないぞ、そんなこと…( ̄口 ̄;)

以前、シーパップ(軽い圧だけかける)で呼吸の練習をしてみたものの、SPO2が下がってしまったり、血中の二酸化炭素の値が増えてしまったりしたので、たぶん原因はチューブが細いからだろう、という結論に至ったらしいのです。リークもかなり出ていましたし…。
そこで、昨日『じゃあ今日変えましょう』ってなったらしく、午前中に処置をしたとのことでした。

ところが、ところが、これがすごく大変だったようなのです。
処置中に徐脈になる、不整脈をおこす…一時は先生も青ざめたそう。
しかし、無事挿管!!その後大ちゃんは、
『えっ?何?みんなそんな心配そうなお顔して。あ~いっぱい空気が入ってきていい気持ち~』って、すっきりしたお顔で何事もなかったようにキョロキョロしていたんですって。
おかげでSPO2のベースも少し上昇、リークも出なくなりました。
やっぱり3mmの管では苦しかったのね…。チューブの太さは3mm→4mmになりました。

でも実は、処置中一番青ざめたのは、大ちゃんのプライマリーナース(PN)さんだったみたい。私が第二の母と慕っている看護婦さんです。
この方、大ちゃんのこと「うちの息子」って私の前でも平気で言っちゃって、時にはなぜか私と大ちゃんの取り合いになるくらい、大ちゃんのことかわいがってくれている看護婦さんなのです。そして、そんな青ざめている第二の母を、隣で心配していたのは、私が大ちゃんの第三の母だと信頼している看護婦さん…。
第三の母いわく…、「私は○○さん(PNさん)が倒れるんじゃいかって、心配だったよ~」って。
この様子を聞いて、『う~ん誰が本当の母だか分からんな~』なんて笑っちゃいました。

最初はそんなことを笑いながら話していたのですが、少し冷静なってに考えてみたら、やっぱり抜管、挿管も大ちゃんにとっては、命がけのことなんだなぁ…って怖くなってきました。
後になって、第二の母に「大ちゃん、もしかしたら、もしかしてたてことだよね…」っていうと、「でも、逆にいったら、大ちゃんはそれだけ強いってことだよっ」て。
そうだよね、これからも私は大ちゃんの“生きる力”を信じるしかないんだよな、そう思いました。

午後は耳の検査(ABR)をするために、ちょっと眠るお薬を飲んだので、ぐっすり寝ていた大ちゃん。午前中大変だったから、逆にぐっすり休めてよかったのかも?

大ちゃんにとってちょっと慌しい1日でありました…。

|

« すごいぞ!大ちゃん4ヶ月 | トップページ | またまた… »

大ちゃんの成長日記」カテゴリの記事

コメント

挿管・抜管は体に負担掛かるというから、心配でしたね。
空気がいっぱい入って良かったね。
太いチューブは成長の証ですね。

大ちゃんを心配&可愛がってくれるお母さんが3人もいるんですねー!
生まれながらにして、アイドルの素質が備わっているのね(^▽^*)♪

投稿: あんず | 2006年11月 1日 (水) 10時27分

大チャン、よく頑張ったねー
v(・_・)ヾ('-'*) エライエライ
大きくなってきてるんだもん!
空気だっていっぱい欲しくなるよねー♪
凄い!成長だねん♪

いっぱい大チャンは愛されているんだね!
本当、幸せだね
(*^-^*) ニッコリ☆

大チャンは凄い生命力を持ってるって思うよ!
だって。。。
たくさんの人に愛されてるから
これからもがんばれ!大チャン&たけちゃん!

投稿: ルキママ♪ | 2006年11月 1日 (水) 19時54分

ありがとうございます!

あんずさんへ。
ほんとに…
抜管、挿管がこんなに大変だなんて思いませんでした(- -;
うちもあんずさんちの二女ちゃんのように酸素のない生活がおくれるとよいのだけどなぁ…がんばるど!!

ルキママ♪さんへ。
ルキヤくんも大ちゃんもまわりの人たちからたくさん愛情をもらって、こうやってすくすく成長していくんだよね…。
愛情が成長の一番の栄養だよね!

投稿: たけちゃん | 2006年11月 2日 (木) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186926/12510346

この記事へのトラックバック一覧です: 再挿管:

« すごいぞ!大ちゃん4ヶ月 | トップページ | またまた… »