« 民間救急車 | トップページ | 日程が決まりました。 »

不安なキモチ

火曜日、お熱が出て、その次の日もほとんど寝て過ごした大ちゃんでしたが、木曜日には復活を遂げました!!リプルの効果が出たのか、とっても調子がよいです。今日は3時間の面会中、一度も呼吸器につなぐことなく過ごせたくらいです。抱っこの間は眠ってしまったのですが、呼吸は安定していました。SpO2のベースも5~10くらい上がったような気もします。お薬の量が増えていくというのは、心配な面もありますが、それによって、顔色もご機嫌もよくなり、体がラクになったのならば、それは今の大ちゃんにとって必要な治療だからよいことだと考えるようにします。

先日、看護婦さんとゆっくりお話しできる時間があって、私の今の手術に対する不安な気持ちを話しました。そしたら意外にも、『お母さん、そう思ってくれてよかった』って返事が返ってきました。看護婦さんは、私がNIセンターに相談に行った後から、手術のよい面ばかりに囚われて、そうでない面もあるっていうことを考えてないのでは…?と心配していたようです。
う~ん、確かにそうかも。手術をしてくれる病院が見つかったことが嬉しくて舞い上がってしまって、『手術→気管切開→お家へ帰る』ってあまりにも短絡的に考えていたかもしれません。そう言えば…『お母さん、リスクの話とか分からないこととか、手術の前にもう一度NIセンター行って聞いてこなくていいですか?』って看護婦さんに言われたっけ…。
看護婦さんは、手術だけでも大変なリスクがあるのに、その上遠いところまで搬送するというリスクもある、何があってもおかしくない、いい面とそうでない面、両方を踏まえた“心構え”みたいなものを私にちゃんと持っておいてもらいたかったのだと思います。
主治医も、手術のことで知りたいこと、不安なことは全て聞いた方がいいし、与えられるべき情報は全て知っておいた方がいい…そうおっしゃってました。
大ちゃんはここのところずっと穏やかに過ごせていたから、あまりにも危機感が乏しかったのかもしれません。

大ちゃんの“命”に関わることなんだから、もっと慎重にならないといけません。成功すれば得られるものは大きいけど、反面リスクも高い。それでもやっぱり“手術を受ける”という気持ちは揺らがないと思います。手術に対するあらゆる情報、それが危険なリスクに関することであっても全て受け止め納得して手術に臨まないといけないんだな、って改めて思いました。今ごろになってこんなに不安になったのは、私にあまり“心構え”というものが備わっていなかったからかもしれません…。そのことを気付かせてくれた、看護婦さんに感謝です。ってそれくらい自分で気付けよっ…反省。

|

« 民間救急車 | トップページ | 日程が決まりました。 »

大ちゃんの成長日記」カテゴリの記事

コメント

決心したとはいえ、リスクのこと、知れば知るほど、心配でたまらなくなりますよね。
人生の中でも、大変な決断です。
揺れ動く親心、当たり前ですよね。
看護婦さんに、心のうちを話して良かったですね。
大ちゃんが最善の方法で手術に挑めますように!

大ちゃんの写真を見ると、なんだかかよわい感じがしなくて、でーんとしてて、嬉しくなります。きっと乗り越ええていける強い子だと信じてます。

私は、何にも出来ないけど、たけちゃんの心を ほんの少しだけでも受け止めてあげれたらなあと思います。

投稿: あんず | 2006年12月17日 (日) 23時07分

あんずさんへ。
もし、自分が手術するとしたって、ものすごく不安なのに…、あんなちっこい体に、ましてや心臓なんて…って思うと本当に息子になんて酷なことしようとしてるんだろうって申し訳なくなります。このまま、手術しないでいられたらどんなにいいだろう、そう思うこともあります。このキモチのモヤモヤを処理するのは難しいです。だけど、大変だからこそ、何も考えずにはいられないし、考えなきゃいけないんだな、きっと…親だから。
あんずさん、何もできないどころか、いつも、いつも元気付けてもらって、助けてもらってます。本当にありがとう…。

投稿: たけちゃん | 2006年12月18日 (月) 02時04分

不安な気持ち、わかります。

投稿: みゆきちゃん | 2006年12月19日 (火) 05時11分

(u_u。)ウンウン
確かに。。。命に関わる事だもの。。。
不安になるよね(/д\*)ウゥ…
しかも。。。大チャンはまだ小さいんだもの
ワタシだって。。。手術ってなったら。。。
やっぱ怖いもの(/д\*)ウゥ…
あんずサンの言うように。。。
ワタシも大チャンは乗り越えられる力持ってると思う(*⌒ー⌒*)
そんなん終わってみなきゃ分かんないじゃぁぁん!ってたけちゃんは思うかもしんない
デモ。。。今まで少しの大チャンしか見てないけど。。。
ワタシは力強い大チャンを何度か見てきて。。。
乗り越えられるって思ったんだぁ♪
それに。。。医師に手術は出来るって言われるのって、やっぱスゴイ事だと思う
ルキヤは出来ないもの。。。
ワタシのお友達にも、手術は出来ない子いるよ
だから、やっぱOKが出た大チャンは。。。
きっと乗り越えられる!!!
だから。。。
ガンバッテネ・:*:♪・゜☆...((φ(’ー’*)

投稿: ルキママ♪ | 2006年12月19日 (火) 16時51分

みゆきちゃんへ。
いつもありがとうございます。
大ちゃんがこの手術を無事に乗り越えられるまで、このキモチは続くんだと思います。不安じゃない人なんていなですよね…。

ルキママ♪さんへ。
大ちゃんも本当は手術しないでお家に帰れるならそれが一番だと言われています。けれど、お家に帰るにはどうしても手術が必要で…。この手術をすることが大ちゃんの体に大きな負担を掛けてしまうかもしれません。でも、お父さんと話合って決めたことです。自分たちの出した結論が正しかったって信じたいです。

投稿: たけちゃん | 2006年12月21日 (木) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186926/13093910

この記事へのトラックバック一覧です: 不安なキモチ:

« 民間救急車 | トップページ | 日程が決まりました。 »