« 母…グルグル回ってました(@w@) | トップページ | お守りとアイーン! »

7ヶ月です。

Imgb070128 またまた更新が遅くなりましたが、大ちゃん今月26日で、無事に7ヶ月を迎えることができました。
体重 4,594g  身長 61.3cm
頭囲 37.4cm  胸囲 36.1cm

そういえば、1ヶ月前の今ごろから、体調を崩したんだっけ…。それから今までずっとお熱は続いています。なので、ここ1ヶ月お風呂に入っておりません。汗もたくさんかくので、体中に脂漏性湿疹でブツブツがいっぱい…早くお風呂に入れてあげたいです。早くお熱どっかへ飛んでいけ~!

リハビリ
先日、『13Tの子は足の裏や手の平がとっても敏感だから、なるべく触って慣らしてあげてねっ』と13Tの先輩ママさんからアドバイスをいただきました。産まれてしばらくは、ずっとグーのままだった手は、今ではしっかり開くようになり、私の指もにぎにぎしてくれるようになりました。ですが、足の裏はまだまだ敏感で、触ると怒られちゃいます(o´_`o)
それに足は足裏だけでなく、足全体が敏感なのか、足のどこを触れてもとっても嫌がります。なのでオムツ換えの時、母はいつも怒られっぱなしです(T^T)
それから、今までず~っと気になっていたのですが、大ちゃんの足はいつもM字開脚のまんまです。この前、膝の裏を触ってみると、筋(筋肉?)がピーンと張っているのに気がつきました(今ごろかよ!?)こんなに張っていたら、こりゃ足が伸びないんじゃないかい?と焦って、看護婦さんに相談したところ、さっそく主治医に話をしてくれて、次の日にリハビリの先生が来てくれました。
それから毎日リハビリの先生が来てくれて、優~しく足の筋肉をほぐしてくれました。そして、たったの3日間で大ちゃんの足は少し伸びるようになってきました(写真)。
正直、びっくりしています。

Imgb070126
両足を比べてみると、右足が伸びているのが分かります!





これからも、先生の時間があるときにリハビリを続けてくれるとのこと。私も毎日少しずつ大ちゃんのご機嫌をみながらマッサージを続けていこうと思っています!
あ、でも足が伸びたら大ちゃんの足、コットからはみ出しちゃうぞ~。

|

« 母…グルグル回ってました(@w@) | トップページ | お守りとアイーン! »

大ちゃんの成長日記」カテゴリの記事

コメント

ををを!
リハビリ効いておみ足が伸びましたね!

あかりは股関節脱臼のケがあったので、逆にM字のままにしてあまり足を伸ばしたり引っ張ったりしないようにしていました。
もし良かったらどのようなリハビリをしていたのか教えて下さいね!
しかし大ちゃん大きくなったわぁo(^▽^)o
ガーゼをちゅぱちゅぱしてるのがラブリー☆ミ

投稿: あかり母 | 2007年1月29日 (月) 18時57分

大ちゃん 7ヶ月おめでとう♪└( ̄◇ ̄)┐♪
入院中にリハが受けられるなんて、いいな~♪
大ちゃん、足が目に見えて伸びてる!
やっぱリハって凄いね。良かったね~♪
うちは、子供のリハビリが無い病院なので、入院中に出来るようにしてほしい、と主治医に言ったけど、苦笑されて終わってしまったです(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー (q`0´p)ブー!!

そういえば、うちの子も関節縮こまっていて、手足を触るの嫌がってたなあ。
泣くとSPO2が下がるので、ビクビクだったけど、そうっとマッサージしてました。
だけど今では、整形外科の先生が足を触っても、ぐふぐふっと笑うようになりました。

投稿: あんず | 2007年1月31日 (水) 17時06分

こんばんは
はじめまして
今妊娠9ヶ月半の妊婦です
実はお腹の子が13トリソミーと診断されています
いろいろな方のブログを拝見して、がんばってるお子さんもたくさんいるんだと思って励まされています
予定日は3月13日です
産まれるときに死んでしまうかもしれないと言われていますが、少しでも長くがんばってほしいと思ってます
これからも成長楽しみに拝見させていただきますね

投稿: ユリ | 2007年1月31日 (水) 22時56分

コメントの返信が遅くなってごめんなさい!

あかり母さんへ。
大ちゃんの足は産まれてからず~っとM字開脚のまんまです。なので、その形で足の筋肉が固まってしまっているようなのです。
大ちゃんのリハは、足のつけ根から筋肉に沿って、少しずつ親指でそ~っと押していくというマッサージです。特にずっと固まったままの膝のお皿の回りのあたりの筋肉が硬いです。先生からは、筋肉を包んでいる膜を柔らかくほぐしていく、ってイメージですって説明を受けました。
大ちゃんは、ほんの少しやっただけで成果が出ています。『大人だったらこうはいかない』って先生が言ってました。赤ちゃんの足はまだ十分柔軟性があるんですねぇ。


あんずさんへ。
私もリハビリを受けられるなんて思いもしなかったので、びっくりです!もっと早くお願いすればよかった…(-_-;)
もちろん大ちゃんが嫌がったら即ストップですが、先生がマッサージするととっても気持ちよさそうにしています。この前も先生が『はい、今日はこれで終わりね』と止めた途端、大泣きして怒ってました(x_x)しかし、私がやるとまだまだ怒られちゃいます…まだ先生には敵いましぇ~ん(´~`;)

ユリさんへ。
はじめまして。こんにちわ。
ユリさんの今のお気持ちを考えると胸がギュ~っと締め付けられる想いです。自分が13トリソミーの宣告を受けた時、なかなか現実を受け入れられず、ずっと泣いて過ごしたことを思い出します。
悲しい現実ですが、短い命で天国へ旅立ってしまったお子さんもいます。だけど、6歳、10歳と元気に学校へ通っているお子さんもいます。大ちゃんもどのくらい生きられるのか全然分かりません。だけど、私は“どれだけ生きた”ではなく、“どれだけ愛情を込めた”かだと思っています。今、大ちゃんにできることは、いっぱい会いにいって、いっぱいお話して、名前を呼んであげて…大ちゃんダイスキよ~って私の気持ちを伝えてあげることが、私が大ちゃんにしてあげることだと思っています。ユリさんもいっぱいお腹の赤ちゃんに話しかけてあげてくださいね。
13Tの親御さんはみんな13Tの子は『奇跡の子』だといいます。9ヶ月半もお腹の中でがんばっているというだけでも、とっても強い赤ちゃんだと思います。ユリさんの赤ちゃんがこれからもたくさんの奇跡を起こしてくれると私は信じたいです。ユリさんもお体大切にしてくださいね。

投稿: たけちゃん | 2007年2月 1日 (木) 09時39分

ありがとうございます
そうですね『長さより密度』わたしもそう思うことにしています
二人目ということもあり、まわりのお友達にもブログ(http://yuri-yuri-yuri.cocolog-nifty.comよかったらみてください)等々で事情を理解してもらっていまは変らず娘と遊び歩いています
『奇跡の子』
そうですねその言葉に救われる思いがします

投稿: ユリ | 2007年2月 1日 (木) 23時20分

ユリさんへ。
ブログ拝見させていただきました。
お会いしたことはないけど、言葉の端々からとっても前向きでしっかりしたご夫婦だというのが伝わってきました。
今までたくさんご夫婦で話し合ったことでしょう。自分たちが信じた道を進んでいってくださいね。
赤ちゃんのこともご心配でしょうが、まず今は出産に備え、ご自分のお体を大切になさってくださいね。
また、ブログの方にも遊びにいかせていただきます。

投稿: たけちゃん | 2007年2月 4日 (日) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186926/13676629

この記事へのトラックバック一覧です: 7ヶ月です。:

« 母…グルグル回ってました(@w@) | トップページ | お守りとアイーン! »