« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

もう12月ですね…

Imgb071206_2 気が付けばもう12月…。
前の更新から1ヶ月もたってしまいました…。


Imgb071208b_2 大ちゃんは相変わらず元気!元気!です。
でも“ものもらい”だけは、イマイチすっきりと治ってくれません。
この前お知らせしたものもらいは、左目の下にできたものですが、その後、右目の上、その次は、左目の上にも、ものもらいができてしまいました。
でも幸い、後からできた目の上のものは、大きく腫れることもなく、大事にはいたらなかったのですが、一番初めにできた左目の下のものは、いつまでも腫れがひかず、結局膿がたまってきてしまいました。なので、眼科の先生が小さな穴をあけて膿を出しました。その時、結構な量の膿が出たそうです(私がいない時間でした)。それで少し腫れもひいてきました。

しかし、また別の問題が…。
大ちゃんその時に開けた小さな穴の傷がなかなか治りませんでした。毎日、毎日少しずつそこから膿が出続けていました。膿が出るのはいいことなのだけど、その小さな傷がいつまでも治りきらないでいるのがちょっと問題なのです。
健康な人はそんな小さな傷なら1日くらいでふさがってしまいます。でも、大ちゃん生まれてから今までずっと低酸素状態(通常の人のSpo2<酸素飽和度>が100%に対し、大ちゃんはいつも70~80%くらい)が続いていてるせいで、細胞が再生する力が弱くなってしまっているんですって。なのでいつまでも傷が治りづらい…。その傷が原因で、そこからばい菌が入ったりしたら大変です。
膿を出すための穴を開けてから3週間たって、最近ようやくふさがりかけてきました。

これから先、小さな傷も要注意です。できることなら点滴だってしない方がいい。点滴の針穴でついた傷も、いつまでも治りにくいから、そこからばい菌が入ってまた感染症をおこすかもしれないし…。

これから、インフルエンザやRSウィルス…それにノロなどおっかいウィルスが流行る季節です。ってもう流行ってるか…。大ちゃんなるべく抗生剤などの点滴のお世話にならないように気をつけないと!
私も軽い風邪でも大ちゃんにうつさないように、健康管理をしっかりせねば!

今年の冬もがんばって乗りきろ~ね、大ちゃん!!
Imgb071208a_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »